• ホーム
  • 今後薬剤師の需要はどうなっていくか

今後薬剤師の需要はどうなっていくか

カプセルが乗ったスプーン

高齢化に伴う医療サービスへの需要の増加によって、薬剤師の求人案件は今後も増えることが予測されています。
また医薬分業の流れが定着しているので、特に調剤薬局チェーンによる薬剤師の需要が高まることが想定されているのです。
また医療が高度化する中で、様々な医薬品が処方されるようになっているので、特に専門性の高い薬剤師の需要の高まりが今後も継続することが予測されています。
特に大学病院近隣の調剤薬局であれば、様々な診療科の医薬品の処方が行われている点に特徴があります。
そのために高度な専門性を持つ一方で、幅広い知識を持っている薬剤師が求められているのです。
また一方で薬剤師へのニーズは、調剤薬局以外にもドラッグストアのような業態を含めて、非常に幅広くなっています。
特にドラッグストアの場合には、医薬品に関する専門知識があると同時に、接客のスキルも求められているのです。
また高齢化に伴って病院の入院患者数の増加も想定されているので、病院勤務の薬剤師の需要も増えることが予測されています。
特に病院勤務の薬剤師の場合には、入院患者に対して丁寧に服薬指導を行うのが重要な業務であり、高齢者にも服用方法をわかりやすく説明できるスキルが求められています。